つくば霞ヶ浦りんりんロードとは Information



つくば霞ヶ浦りんりんロードは、旧筑波鉄道の廃線敷と霞ヶ浦を周回する湖岸道路を
合わせた全長約180kmのサイクリングコースです。
本コースでは水郷筑波国定公園に指定されている霞ヶ浦などの水郷地域や筑波山地域などの豊かな自然や風景、鹿島神宮に代表される歴史的・文化的資産など様々な地域の魅力が楽しめます。

世界に誇りうるサイクリングルートを国内外へPRを図るために、一定の水準を満たすルートを対象として「ナショナルサイクルルート」に指定するナショナルサイクルルート制度が、令和元年9月に制度化されました。

その第一弾の指定ルートとして、令和元年11月,琵琶湖を一周する「ビワイチ」、「しまなみ海道サイクリングルート」と並び、つくば霞ヶ浦りんりんロードが、ナショナルサイクルルートに選ばれました。



 

コース紹介


筑波山方面


雄大な筑波山の山々を
一望できるコース

霞ヶ浦方面


日本最大級の湖を
周って楽しめるコース



 

フォトギャラリー Photo Gallery

  • つくば霞ヶ浦りんりんロードの桜並木
  •  旧筑波鉄道筑波線 駅跡