茨城県 土浦市で靴のご相談なら|ザックスオオヌマ

 

すべてのお客様の足の「特別」に向き合うお店

ザックスオオヌマ【靴店】

newsニュース

2021.11.08

脚長差(きゃくちょうさ)

脚長差(きゃくちょうさ)という言葉があります。
股下の長さが違う例です。
この方は右が53㎜短いので、その分靴底を付け足します。
53㎜は、私どもでも最も大きい方です。
歩く時に肩が左右に揺れなくなりました。
膝や腰への負担も軽減できるのです。
ドイツの整形外科的マイスターには、教科書的な言い方があって
「脚長差が6㎜までならインソール(中敷)で、
7㎜以上は靴底で…」
と言います。
前足部は蹴り出し易い様に整形外科的なカーブを付ける事になっています。
見えないところですが、強度を犠牲にしない程度にドリルで穴を開けて、少しでも軽くなる様にします。
1割ぐらい軽くできました。

靴はもっと皆さんのお役に立ちます!
営業時間 10:00~19:00
電話 029-822-0801 (水曜定休)
ザックスオオヌマホームページ
http://sachs-ohnuma.jimdo.com/
ザックスオオヌマ ご予約フォーム
https://gurutto-tsuchiura.com/detail/26/index.html
#靴オーダーメイド
#外反母趾
#足底腱膜炎
#脚長差
#偏平足
#モートン病
#靴が痛い
#子供靴
#足と靴

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してぐるっときららは一切の責任を負いません