新着情報

2021.10.18

茨城県小児・AYA世代のがん患者等の妊孕性温存療法助成事業項目追加しました

茨城県では、将来子どもを産み育てることを望む小児・AYA世代のがん患者等が希望を持ってがん治療等に取り組めるよう、妊孕性温存療法に要する費用の一部を助成する事業を開始します。

こちらをご確認ください

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してぐるっときららは一切の責任を負いません